2008年01月08日

ジャンヌ・ダルク

500年の時を経て、蘇ったフランスの英雄。
フランスのロレーヌで生まれた農家の娘で、13歳になったある日「神の言葉」を聞き、当時百年戦争で劣勢だったフランスを救う。
その事から、フランスでは英雄扱いされている。
しかしその後異端者として処刑されてしまう。
処刑されたはずのジャンヌが、500年後の太正時代に蘇ったその理由は・・・?

スポンサードリンク
posted by サクラ大戦DS at 16:07 | 情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。