2008年03月21日

■保存の袋
アイテムを自由に出し入れできる、とても便利な袋。
さらに、中に入れたアイテムは腐敗蒸気のワナなどから守られる。

■強化の袋
中にいれたアイテムを強化する。
武器や盾は「威力」が、発明品は「残り回数」が+1される。
強化の袋+3や+4と付いている場合は、その+の数だけアイテムを入れられる。

■識別の袋
未識別のアイテムをこの袋に入れると、すぐに識別される。
名前がオレンジ色で表示される未識別アイテムを入れてみよう。

■回復の袋
この袋に何かアイテムを入れると、薬効成分により、HPが全回復する。
入れたアイテムは無くなってしまい、袋の容量が1つ分、減る。

■弱化の袋
中にアイテムを入れたときに、そのアイテムが弱くなる。
武器や防具は威力が、発明品は残り回数が-3される。

■マジックの袋
中に入れたアイテムが、あっという間に別のアイテムに変わってしまう。
果たして何に変わってしまうのか。
それは、入れてみてのお楽しみ。 

■合成の袋
武器と武器、防具と防具を入れると1つに合成してくれる袋。
あとから入れた装備品の能力や威力が、先に入れたアイテムに吸収される。

■祝袋
この袋はアイテムを入れても、一見なにも変化がないように見える。
しかし袋を破ると、中のアイテムが祝福されて出てくる、おめでたい袋。

■呪袋
この袋はアイテムを入れても、一見なにも変化がないように見える。
しかし袋を破ると、中のアイテムが呪われて出てくる、うらめしい袋。

■皮製の袋
防水効果が高くダンジョンを流れる川で水をくむことができる。
水はかけると炎系の魔物にダメージを与える。

■貫通砲の袋
この袋の中にアイテムを入れると砲台のように、前方に向けて発射される。
発射されたアイテムは、魔物や仲間、壁までも貫通する。 

■ごみ袋
アイテムを自由に出し入れできるが、入れたアイテムが、いつの間にか捨てられていることがある。

■大入袋
アイテムを入れてみると、お店での買い取り価格の金に変化する。
今日も大入り、換金御礼。

スポンサードリンク
posted by サクラ大戦DS at 17:07 | 情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。